日記・コラム・つぶやき

エネルギーのかけどころ

リベルテの庭のもみじが

一部色づいてきました

いつものルイボスティーに

ちょっと添えてみました

「すっかり秋ですね~」と

お越しいただいた方とほっこり

こういうひと手間は惜しまないのに

夕飯の手間はついつい惜しみます💦


洗濯物を干すのは好きですが

たたむのは家族にお任せです

どんなたたみ方でもいいんです

 

仕事でも趣味でも

ぼーっとする時間でも

好きなことにエネルギーを使えると

穏やかでいられる気がします

その分、何か(主に家事全般?)の

手を抜くことになっておりますが。。🐱

そのほうが結果的には長持ちしそうです

イライラしながら完璧にこなすより

できるだけ機嫌よくいたいと思います

| | コメント (0)

思い出

大切なのは思い出だ

心理学の先生がそう教えてくださった

いかに思い出をつくれるか

それが大事だと

 

欲しいものが色々あった

手に入れたもの、手に入らなかったもの

今でも欲しいものはある

今年らしいペディキュア

小さな天然石のピアス

懐かしくて、再びマイブームの

コムデギャルソン

お気に入りたちと一緒に

これからどう過ごそうか

 

たいてい何かを買う時って

それでどんな体験ができる?

どんなワクワクが待ってる?

その先に見えるものを想像する

そのモノ自体というより

そのモノと作るであろう思い出に

心がときめく

 

常滑の海岸に夕陽を見に出かけた

サンダルが隠れるくらいの

綿の黄色のギャザースカート

砂がついてもザブザブ洗えるから平気

近くのマックに寄って

アップルパイとコーヒを買って

日の入りの時刻はチェック済み

刻々と変わる空の色から目が離せなかった

ごく淡いピンクから深いオレンジに

そこには水色やグレーが混ざってる

それから

海岸沿いの木々や家のシルエットが

影絵みたいになるまで

 

しまっては取り出して

くり返し見ていたい

今年の夏の大切な思い出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

何もしない時間

新緑の季節がやってきて

あまりにも気持ちいいから

思い立ってアウトドアショップへ。

折り畳み式の椅子とクッション

とっても軽いテーブルを買いました。

さっそくリベルテの庭で、まったり

Img_7490


ただのんびりと何をするでもない

風を感じながらボーッとしてる時間

ひこうき雲が伸びていく

カフェラテは冷めてしまったけど

これ以上必要なものってある??

| | コメント (0)

表情につられて

リベルテ前の寿公園

桜がようやく見頃を迎えた金曜日

窓辺のカーテンを開けて

桜を見ながらのカウンセリング

時々、窓の向こうに目を向けて

「きれいですね」

相談者様が微笑む

その瞬間、呼吸は深くなって

肩の力がふっと抜ける

表情という身体的な変化につられて

心理的な気持ちも変化する

コロナや戦争

辛い現実が続いている

それでも

ふと、気持ちのほぐれるひと時

微笑んでいるひと時

緊張や不安も少しほどけている

そんな時間が少しずつ増えたらいいな

 

 

| | コメント (0)

ただいま~ 八ヶ岳

2年ぶり?3年ぶり?

八ヶ岳を歩いてきました

緊急事態宣言が解除され

久しぶりの山旅です🎄

ちょうど白駒池が紅葉していて

ひと足早い秋がここに

池の周りの木道を散歩して

そのあと苔むす森の中へ

いつも思うのだけれど

少しだけ甘いこの香りは何だろう

樹木から?あるいは苔から?

同じ香りのアロマを探してみるけど

いまだ見つけられない

どうブレンドすればこうなるんだろ

ここにいる間中、浴びるように

髪や肌にまとわりついているのに

リベルテで再現できずにいる💧

山小屋は、前回、前々回とも

黒百合ヒュッテでしたが

今回は初の麦草ヒュッテ泊

わーい😃こたつがある~

自宅のように、ゴロゴロくつろぎ

自宅のように、こたつでうたた寝

どこにいても相変わらずな私🐱

自粛中にすっかり落ちた筋力で

翌日、筋肉痛になるとも知らずに💦



| | コメント (0)

川べりの散歩

あまりにいいお天気なので

少しくらい太陽を浴びたくなった

何度も車から見ていた川べりの風景

リベルテからそれほど遠くない

畑のおじいさん、線路脇の草を刈る人

反対岸をのんびり歩いているご夫婦

川面にぽっかりと浮かぶ亀、鴨の群れ

誰の声も聞こえない

定期的に赤い名鉄電車が通るのが見える

陽射しで首の後ろがぴりぴりする

気がつくと2時間もここにいた

コロナでなければ来なかったかもしれない

こんなに近くにあるどこか懐かしい場所

子供の頃、ツクシを探して歩き続けた

あれはどこの土手だったっけ?

今度は反対岸を歩いてみよう

アスファルトが敷かれていない土の道

そして川べりをできるだけ遠くまで

どこまで行けるだろう

吹く風から、かすかに潮の匂いがした

 

 

 

| | コメント (0)

やっぱり好きな居場所

何年かぶりに本宮山に登りました。

コロナのこともあり

静かな山にちらほら出かけていました

最近では京ヶ峰~音羽富士とか、岩巣山

宮地山~五井山とか、桑谷山かな。

音羽富士ではアサギマダラと会いました

紙飛行機みたいに飛ぶんですね

あれなら長距離移動できそう。

さて、くらがり渓谷から本宮山までは

緩やかな道のりですが時間がかかります

なので、今回は鳥居のある登山口からスタート

人気がある山は整備されてていいですね~

トイレが水洗なのもポイントが高い!

山道は針葉樹や広葉樹どちらもあり

ちょっとした岩場もあって飽きません。

 

すれ違った方にお花が咲いてるって聞いて

寄り道したら可憐な花が群生してました

カリガネソウなんですって。

山で出会う年配の方々は

ほんとうに元気で物知りです。

ここもやっぱり好きな居場所のひとつ

たっぷり癒されたエネルギーは

そのままリベルテに持ち帰って

相談者様におすそ分けできたらと思います。

| | コメント (0)

コロナ対策

マスクや消毒、空気洗浄機、換気

相談者様の不安を少しでも減らしたい

インスタで見かけた飛沫対策!

早速、カーマでアクリルボードを購入

どうやってテーブルに立てようか?

試行錯誤の末

セリアでカードフォルダーを発見

これに挟んで立ててみることに。

Img_4566

カードフォルダーにはポストカード

モネやセザンヌを日替わりで。

少しでも不安が和らぎますように。

| | コメント (0)

マスク

コロナの影響でカウンセリングはマスク着用

最初は慣れなくて息苦さしかなかったのに

今では心なしか安堵感さえ感じるように。

相談者様はもともとマスクの方も多かった

カウンセリングが進むにつれ

いつしかマスクを外される方もいる

マスクは自分を守るのに役に立つのだ

ウィルス以外にも恐怖は様々

他人の視線や表情も恐怖だったりする

マスクやサングラスはひとつの防波堤

これで何とかやり過ごせる場合もある

相談者様はインドア派の方が多く

外出自粛でもさほど影響はないという

休みの日は絵を描いたり読書したり

アニメを観たりゲームしたり

そんな日常に大きな変化はないという

私はと言えば

古本屋がアマゾンに変わったけれど

なんとか過ごしていられる

もともと人気のない山を歩いてたし。

リベルテ前の公園の桜は

いつもと変わらずに春を告げていた。

一方で子どもの休校や夫の在宅勤務

距離感が変わってイライラする方も。

程よい距離感を試行錯誤する日々。

そんな折、ニュースでは

工場の停止や車の排気ガスの減少で

今は大気がとてもキレイと伝えていた

どんな辛い状況の中でも

ひとつくらいはプレゼントがあるらしい

Img_4520

 

 

 

 

| | コメント (0)

おまけみたいな、やる気

2週連続で桑谷山に登ってしまった。

下りにはふたつの道筋があって

1回目は赤いテープを目印に

2回目は白いテープを目印に下山しました。

赤いテープは林業用だったらしく

やや険しいものの途中ケルンも積んであり

最後までそうとは気づかなかったのです。

それを確かめるべく2回目のトレッキング

白いテープのコースはちゃんと整備されてて

こちらが正解だったことが判明!

テープ問題は悩ましい。💦

ふと、やる気について思う。

しばらく山歩きしてなかったのだけれど

簡単そうな山からスタートしてみると

(桑谷山は標高435m)

次、また次の山へと歩き出せるのだ。

次は岩巣山に登る予定

(岩巣山は標高480m)

やる気を出して動くのは難しい

やる気は出そうとしても出ない

とりあえず

なんでもいいから

動いてみるとやる気が少しだけ出てくる

その勢いに任せて動くとまた少し出てくる

もしや、やる気は行動の副産物??

おまけみたいな、付録みたいな。

コツはごく簡単な動きからスタートすること

私はザックにおやつを詰めることから!!

Img_4264

木漏れ日はまだ弱々しいかな

Img_4259

この額縁の向こうに竹島が見えます

Img_4267

真ん中あたりの緑の点が竹島です

| | コメント (0)

より以前の記事一覧