« 2019年4月 | トップページ

2019年6月

神様にはなれない

今日は少し面白いお話を聞いた。

いつも通っている整体の先生が

「20人中、4人が良くなればいいから。」

と言っていて、笑っちゃいましたとのこと。

「それって、10人中、2人ですよね?

そう聞くと少ない気がするんですけど

20人中、4人って数字が微妙で

多いんだか少ないんだかマジックです。(笑)」

確かに微妙な数字ですよね~。

冷静に考えると、2割治ればOKってこと。

施術する側はずいぶん気が楽になります。

きっと

実際にはもっと良くなっていると思います。

でなかったら、わざわざ通いませんもんね。

たぶん

そうでも言わないと持たないのでしょう。

全ての人を救うのはムリ

神様にはなれない

分かっているけど、できればそうしたい。

私にもそういう葛藤があります。

うっかり、完全主義が顔を出すと

20人中、20人を楽にしてあげたい。

できない自分はカウンセラーとしてどうなの

っていう負のスパイラルに突入!

その最悪の事態を避けるには

基準値を下げる心がけもありですよね。

では、施術を受ける側の心がけは?

整えてもらった状態が長く続くように

姿勢に気をつけたり、ストレッチしたり

腹筋もあった方が戻りにくいようです。

あとは

どうか残り16人に入りませんように!

神頼みを心がけてみましょうか?

Img_3624

カウンセリングの合間に塗り絵

黙々と好きな色をのせていきます。

今、ここに意識があると

気持ちが穏やかになります。

 

 

 

| | コメント (0)

もうひとこえ!

とても微笑ましいお話

クライアント様の許可を頂き

紹介させていただきますね。

最近、お風呂がなんか匂うからと

2時間もかけてお風呂掃除

湯垢やカビ、排水溝もピカピカに。

さすがにクタクタになったので

日頃から口数の少ないご主人に

使用前、使用後の写メを見せて

「褒めてください。💦」

と申告したところ

「よくがんばりました。」

褒めてくれたそうです。

でも、あまりにも棒読みだったので

「もうひとこえ!」

と言ってみたら

「撫でてあげましょうか?」

頭を撫でてくれたのだとか。

そのあとで

「マッサージでもしましょうか?」

マッサージもしてもらったとか。

ご主人が無口でゲーマーで

何考えているか分からないと

悩んでいたクライアント様

察して欲しいはムリだから

自分の気持ちを伝えていこうと

決心してのことでした。

手伝って欲しい訳じゃなく

ただ、褒めて欲しかったのです。

ねぎらって欲しかったのです。

それが言えて本当に良かった。

何より、可愛かったのは

「もうひとこえ!」

このダメ押しは効きましたね~。

とっても微笑ましいエピソード

ひとり占めではもったいないので

皆さんにおすそ分けします。💕

「もうひとこえ!」

私もマネしたいなと思います。

 

 

 

| | コメント (0)

レジリエンスと信仰

レジリエンスとは元々は物理学の用語で

イメージするとしたら、バネ。

加わった力を吸収したり跳ね返したり

つまりは回復力のようなもの。

ストレスにさらされる私たちには

レジリエンスは重要な力だ。

レジリエンスを強めるには

色んな方法があって

それは、楽観主義を保つことや

視点を変えて見てみることや

あきらめることだったりもする。

それに哲学や信仰も助けてくれる。

私は特定の宗教は持たないけれど

へこんだ時とかに

「神様はちゃんと見ててくれる!」

と、自分に言い聞かせたりする。

そうすることで

なんとか立ち上がれたり。

或いは

「仏の顔も三度まで」ってことは

あと一回くらいは

大目に見てくれるんじゃ?とか。

あれ?これって楽観主義??

要は、自己肯定感が得られれば

なんでもありなのかもしれません。

あなたのレジリエンスのイメージは?

Img_3601-008

庭のアジサイとカモミール

自然もレジリエンスを助けてくれる!

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ