« 2018年7月 | トップページ

2018年10月

夕暮れの頃

奈良の曽爾高原に出かけました。

黄金色に染まるススキを見たくて。

今年の大きな台風の影響で

ススキの穂先が飛ばされていて

あるいは倒れてしまっていて

わずかに残ったススキの群落の側で

日が暮れるのを待ちました。

ここに来るのは3回目ですが

こんなにススキが少ないのは初めて。

そして夕暮れまでいるのも初めて。

ひんやりと澄んだ空気の中

白い穂先がゴールドっぽく変わります

Img_2759

Img_2769

穂先の向こうにはオレンジの夕陽

風もなく、音のないシンとした空間

主婦にしてみれば

夕暮れの頃、のんびりしていられるのは

本当に貴重なこと

日常ではこの時間は仕事or家事

だから、より一層心身に染み入る

贅沢なジブンだけの時間です。

ある意味、エステにでも行ったような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低気圧ガール

猛暑が過ぎて、長雨でうつうつしていたら

すっかり秋が深まってしまってた。

ダラダラした日々から脱出すべく

久しぶりに夕暮れに歩いてみたら

あちこちからキンモクセイの香りが。

薄暗くて場所は特定できないけれど

甘い香りがどこからか漂ってくる。

秋は天気がコロコロと変わり

低気圧が通過する時などは気圧が下がって

自律神経のバランスが崩れやすい。

頭痛や持病のぜんそくが出たり

集中力がなくなり、気分も落ち込みやすい

毎年、この季節はヘッドマッサージが人気だ。

たいていの人は施術中に寝てしまう。

手足がポカポカとして緊張がほどけてくる

唾液がたくさん分泌されて驚く方もいる。

どれも副交感神経が優位になって

リラックスできている証拠なのだ。

マッサージ直後はポワ~ンとしてるけど

暫くすると、スッキリと視界が広く感じられる。

夜はお気に入りの入浴剤など入れて

まったりとしたバスタイムを。(*v.v)。

のんびり過ごしてエネルギーが戻ってきたら

やっぱりウォーキングなどがおすすめ。

自律神経を上手く切り替えるには体力も必要

その体力をつけるためにも

癒しの脳内物質、セロトニン分泌のためにも

低気圧ガール諸君

できれば、30分くらいお散歩を!!

今なら、キンモクセイの香りのおまけ付き。

Img_2568


ウロコ雲?イワシ雲?

どっちみち好きな秋の雲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ