« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年7月

バランス

やっと、八ヶ岳に行くことができた。

去年、台風でキャンセルして2年ぶり

白駒池から始まって

別ルートで白駒池まで戻るコース

Img_2221

苔の森を歩いた

苔たちはこんもりと優しい

立ち込める緑の匂いに

何度も何度も深呼吸した。

翌日は乳(にゅう)の岩肌によじ登った

Img_2253

ザックを置いて、おやつだけ持って。

高い所は苦手 (゚ー゚;

あの白駒池が森深い遠くに見えた

日常に戻ってきて、ふと思う

ゴツゴツとした岩の上から見た空の青

足元のこんもりとした柔らかな苔の緑

それぞれ、どちらも大切な景色だ

自分の中にある別々のモノ

父性と母性みたいに

大人と子供みたいに

それらはバランスをとっている

光と影

合理的と感情的

自分の中に相反するモノがあって

場面によって、どちらかに偏る

どちらかに偏るともう一方が現れる

葛藤しながら

なんとかバランスを取ろうとする。

無意識なんだろうか

論理的な本を読んだ後

占いのサイトを覗いてみたり

スピリチュアルな妄想をしてみたり

知らず知らずバランスを取っていたのだ

八ヶ岳を歩いて、ちょっとだけ納得

相反する景色を抱く心を

自分なりにバランスを取りながら

そうやってありがたく生きている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居場所

高原は涼しいと思ってた。

過去形なのが、ちょっと悲しい。\(;゚∇゚)/

車山高原にニッコウキスゲを見に行った

そこに吹く風も感じたかった

結論から言えば、サバイバル並みに暑かった。

シカが食べて減ってしまったニッコウキスゲ

それでも、随分持ち直したのだという

その傍らをテクテクと歩いてく

なんだか修行僧になったみたい

守ってくれるのは帽子だけなのだ

そんなことはお構いなしに

花々は圧倒的に気ままに黄色い

Img_2153

やっと風を感じたのは、ヒュッテの窓から

ずっとここにいたいと思った。

Img_2176

いろんな人たちが思い思いに風を感じてた

みんな穏やかな表情をしてる

それぞれの時間が流れてる

なんだか幸せそうにみえる

ニッコウキスゲに癒されるはずが

目の前の人々に癒されるなんて。

案外、私たちを癒してくれるのは

たまたま、そこに居合わせた

見ず知らずの人なのかもしれない。

例えば

駅前の小さなイベント

コスプレの撮影会

B級グルメの屋台

アンティークマーケット

路上で歌うミュージシャン

ふらりと入った映画館

たまたま、花を見にきた場所

同じ風の匂いを嗅いで

同じ景色をながめてる

会話をかわさなくても

似通った空気を吸ってる

そこも、また、、自分の居場所のひとつだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »