« クールダウン | トップページ | 違う景色 »

年を取ること

本を読んでると、すぐに眠くなってくる

小さな文字が見えにくい

フラットな場所で、なぜかツマヅク

もともとない体力がさらに落ちた気がする

年を取ることは日々リアルだ。

それでも

クライアント様いわく

「年を取って段々楽になってきたかなぁ?」

「だって、ついついがんばってしまうけど

前みたいにはがんばれないんだよね~。」

体がついてこない、とお互いに苦笑い。

「でも、お陰で丁度いい加減になったかも。」

そうですよね

がんばらなくていいと頭で思ってても

ついついがんばってしまう自分がいて

それが年を取ったことで

がむしゃらにあれもこれもできなくなる

う~ん (;´▽`)``

まんべんなくがんばれないとしたら

エネルギーは厳選して使いたい

それはある意味すばらしいことなんじゃ?

そう考えると

年を取るのも悪くないなぁ~。

例えば、発達障害のADHD

(注意欠陥・多動性障害)の

H(ハイパーアクティビィティ)

活動過剰は、年を取ると落ち着いてくる

というか、体力的に多動はきつくなる

もしかしたら

神様や仏様は、こんな風に

いいこと半分、悪いこと半分

いい加減になるように

人間を創ってくださったのかもしれない。

|

« クールダウン | トップページ | 違う景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550174/65836746

この記事へのトラックバック一覧です: 年を取ること:

« クールダウン | トップページ | 違う景色 »