« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

にもかかわらず

自分に自信のない時

つい、肩書きに頼りたくなる。

あの資格さえ持っていたら

あの大学に入っていたら

そしたら、今の私は

「こんなはずじゃない。」

「こんなもんじゃない。」

でも、実際の自分は

「こんなもん。」

それが現実だからしょうがない。

そんな時、こう考えたらどうでしょう?

あの資格がないのにもかかわらず

あの大学を出てないにもかかわらず

これだけやれてる自分はすごい!

せめて、自分くらいは自分の味方でいたい。

もちろん

肩書きはあるにこしたことはありません。

現実は肩書きがモノをいったりもしますから。

ただ、それは結果であり、価格の話です。

自分の歩いてきた道のりは

プロセスであり、それは価値です。

過去にツバを吐いてもしょうがない。

立派な肩書きは持ち合わせてない。

にもかかわらず、それなりにがんばって

今、自分としてはできることはやってる。

案外、捨てたもんじゃないです。

Img_0410

足元のツクシやオオイヌノフグリ

摘まれたり踏まれたりするけど

それなりにがんばって繁殖してる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »