« 日常 | トップページ | 石の上 »

どうにもならない時

なんだかイヤな事が続くとき

例えば、身内に不幸が重なったり

やっかいなことが立て続けに起こったり

直したばかりの車を、再度ぶつけたり

そんな時はどうしましょう?(p_q*)

さすがに交流分析や認知行動療法は

あまり役に立たないのかもしれません。

やっかいなことが起こったのは

コミュニケーションがヘタなせい?

アサーショントレーニングをして

上手に自己表現したとしても

こちらの意思や努力とは関係なしに

やっかいなことはやってきます。

認知の枠組みを柔軟にして

「ものごとは自分の思い通りになるべきだ。」

から

「もう少し、思い通りになるといいなぁ。」

とか

「やっかいなことになることもある。」

としたとしても

それが立て続けとなると、ちょっとキツイ。(;ω;)

そんな時は、お参りやお祓いもいいですよね。

分析したり、あれこれ考えるのはひと休み

心惹かれる神社に行ってみようと思います。

認知行動療法は、合理的な一面があります。

それを教えてくださる先生でさえ

何かあると神社にいかれるとのこと。

「要は、よくなればいいんだから。」

それで少しでもよくなるなら、それもありです。

今日、お客様から真清田神社の話をお聞きして

もし、自分の力じゃどうにもならない時は

そちらに伺おうかな?と、密かに思ってます。(*v.v)。

|

« 日常 | トップページ | 石の上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550174/64109833

この記事へのトラックバック一覧です: どうにもならない時:

« 日常 | トップページ | 石の上 »