« カスタードクリーム | トップページ | サンキュ »

居場所

火曜日、クライアントさまからのキャンセルが入ったので

急に思い立ってとある場所へ。(*´σー`)

読みかけの本と、日よけの帽子とおやつを

バックにポンポンと放り込んで。

45分も車を走らせれば着くその場所は

だあれもいなくて風が心地いい。

Cimg3184_2


Cimg3183


Cimg3185


コンビニで買ったコーヒーを飲みながら

読みかけの本を開くのだけれど

あまりにもキラキラと眩しくて

あまりにも緑が色濃くて

活字がちっとも入ってこない。(*ノv`)

Cimg3182

Cimg3186


ここはフラットシューズですら、いらな~い。

お隣の畑の鳥よけ?

棒にかけてあるいくつかの空き缶が

カラカラと乾いた音を立てていて

それはずっと聞いていたいくらい優しい音で

すっかりお手上げ状態になって

とうとう本を読むことを諦めてしまった。

そうだよね

何にもしないで、今日はここにいよう。

安全地帯にすっぽりと包まれて

カラカラという音と鳥のさえずりに

いつの間にかウトウトと眠ってしまった。

ウィニィコットでしたっけ?

「二人いるから、一人になれる。」と言ったのは。

安全な基地があれば、冒険に出かけられる。

おそるおそる振り向いた時に

お母さんの笑顔みたく安心できる居場所があれば

もっとずっと遠くまで歩いて行けそう。

もし子供の頃、振り向いた時に

お母さんの笑顔がなかったとしても

大人になってからでも、その場所は

探せば見つかるかもしれませんよ。

それは彼だったり、ご主人だったり、友達だったり

近所のパン屋のおばさんだったり

あるいは、こんな温かな場所だったり。(*´ェ`*)

|

« カスタードクリーム | トップページ | サンキュ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550174/63549036

この記事へのトラックバック一覧です: 居場所:

« カスタードクリーム | トップページ | サンキュ »