« 戸隠神社へ | トップページ | ナマヌルイ木枯らし »

クロちゃんの首輪

ノラ猫のクロちゃんが

いつもみたいに遊びに来てくれてたある日

なぜか突然、赤い首輪を付けてた。

Cimg2826_2


まだ秋の始めの暖かい日のできごと。

急に寂しくなって、胸が苦しくなった。

私だけのクロちゃんじゃなくなっちゃった。

予防接種みたいにチクリとした。

予防接種はこれから打つよって

分かってるから、まだマシ。

いきなりのことで、私はオロオロした。

これで

保健所に連れて行かれるんじゃないかって

心配しなくてよくなったんだから。

そう自分に何度も言い聞かせた。

これが「合理化」だってわかってるけど

それで気持ちが楽になるんなら、いいんだ。

その後も、クロちゃんはほぼ毎日

秋が深まっても、うちに遊びにやってくる。

赤い首輪が無かった時となんにも変らない。

日にちが経つにつれ

ようやく痛みが小さくなってきた頃

クライアントさまから

大好物のチョコレートをいただきました。

チョコの入った缶は、キュートなネコのイラスト。

Cimg2936

ミルクティーを入れて、チョコをかじってみる。

チョコの甘さとクライアントさまの心遣いが

ぐわんぐわん私を満たしてくれる。

「注射したところをよ~く揉んでおいてね。」

看護婦さんが言ってたみたいに

チクリとした場所が、また少しずつほぐれてく。

もう合理化をかけなくても

クロちゃんの首輪が気にならなくなってた。

当のクロちゃんは

「それがどうした?」と言わんばかりに

さっき帰っていったところです。(*´ェ`*)

|

« 戸隠神社へ | トップページ | ナマヌルイ木枯らし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550174/62778991

この記事へのトラックバック一覧です: クロちゃんの首輪:

« 戸隠神社へ | トップページ | ナマヌルイ木枯らし »