« 引き出し | トップページ | 須藤元気さんの講演会 »

肩を下げてリラックス

私たちは緊張すると、どうしても

肩に力が入って、肩が上がってしまいます。

すると肺が圧迫されて、呼吸が浅くなってきます。

緊張すると息苦しいですよね。(;;;´Д`)

なので、意識して肩を下げましょう。

筋弛緩法も自律訓練法もですが

まず、体からリラックスした状態に持っていきます。

リラックスしている時は

ストーンと肩の力が抜けていて

ゆっくり呼吸しています。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

毛細血管の隅々まで血液が流れ

手足がほんわか温かいのです。

なので、先にその状態を作ります。

息を吸いながら肩を上げて

息を吐きながら、ストンと下ろします。

何度か試していると、だんだん落ち着いてきます。

今度は、胸を広げて肩甲骨を縮めます。

そのまま、肩を上げてストンと下げましょう。

がんばり過ぎないのがポイントです!

面接やプレゼン、好きな人に告白する?など

いろんな緊張する場面で使うことができます。

先に少し時間をとって、肩の力を抜いてから

いざ出陣という感じです。ψ(`∇´)ψ

(両想いになれるかは、別件です。)

子供のことでイライラしてる時も

かなり呼吸が浅くなってるはず。

そんな時も、肩をストンと下げてゆっくり呼吸。

新鮮な酸素を取り入れましょう。

何かいい案が浮かぶかもしれません。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

もうひとつの利点は、美容面です。

背中~肩、首、頭、顔まで皮膚は繋がっています。

肩を下げることで、お顔もリフトアップ!

リラックス、おまけにリフトアップ。

試してみる価値がありそうでしょう?

|

« 引き出し | トップページ | 須藤元気さんの講演会 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩を下げてリラックス:

« 引き出し | トップページ | 須藤元気さんの講演会 »