« 天然酵母のパンでごきげん♡ | トップページ | 画用紙みたい »

「えらいね!」と「えらいな~」

もしも子供が、絵が上手に描けたら

テストでいい点数をとってきたら

何と言ってあげますか?

「えらいね!がんばったね。」でしょうか?

それとも、「えらいな~」でしょうか?

ほんの少しの違いですが

子供にとっては、大きな違いがあるのです。

「えらいえね!」や「すごいね!」は

相手を褒める時に使います。(*v.v)。

でもそれは、相手が自分の枠組みにそった場合のみです。

言い換えれば、評価してあげたんです。

評価されても、あんまり嬉しくはありませんよね。

これは縦の関係になります。

一方、「えらいな~」とか「すごいな~」は

感心した時にでてくる言葉です。

まるごと無条件に感心しています。

だから子供は勇気づけられて、嬉しくなります。

こちらは横の関係です。

これは子供に限りません。

ご主人やお友達、誰でも同じです。

私たちはつい、相手が自分の枠組みにそった時に

「えらいね!」「すごいね!」と褒めます。

ほんの一文字の違いが

受け取る側には、すごく大きな違いになります。

「えらいね~」「すごいな~」

今日から、さっそく感心してあげましょう。

私も、意識して練習中です。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

きっと、何かが変わるはずです。

|

« 天然酵母のパンでごきげん♡ | トップページ | 画用紙みたい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「えらいね!」と「えらいな~」:

« 天然酵母のパンでごきげん♡ | トップページ | 画用紙みたい »